忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

2016議会報より 新町長方針に

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016議会報より 新町長方針に

2016 6/24、市民タイムス木曽版
南木曽町議会6月定例会の記事より

町長答弁、所信表明について、企業誘致の話はあるのか? の答えに
「ある業者から バイオマス発電事業のご相談が有ると、町長から」
町内から用地の選定を行う

前回の全体区長会での発言どうりで、内外に正式に広めた形になりました。

恐らく、初当選で無投票、そこらじゅうから陳情などたくさんあったのだとおもいます。

ここ2回の吾妻地区のバイオマス発電計画の失敗、土地の取得失敗、
地元の方々との業者との摩擦、町の対応のまずさ、
私達からしてみたら  地域のきずなは、壊されました。

ホント いい加減に止めて頂きたい!!

採算が合わない、材料が無い、加工も無く丸太燃やすための物、他の所では、加工して製品をつくり、加工クズを燃やすとか。大手で手をこまねいていたものを
ここに造るのは無い話です。雇用だけで勿体無い
この計画も恐らく 以前の記事にも書いたと思いますが ある方があきらめずに
やっていることだと思われます。 ここまで失敗してるのに
都会の企業が田舎なら環境問題なしに安く始められるという目論見に始まったことだと
思います。ここには、自然を生かしたものに特化するべきでしょう。

拍手[1回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック