忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

燃料について考える 南木曽町にバイオマス発電所| 山林担当者より~山林活用ドットコムの現場担当者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

燃料について考える 南木曽町にバイオマス発電所| 山林担当者より~山林活用ドットコムの現場担当者ブログ

http://sanrin.sanrin-katsuyo.com/?eid=153

読み返して見ると、
海外のPKSの圧倒的な安定した燃料においても24円/KWという優位な価格が認められており、果たして地域資源がどのように活用されるのか注視したい事例です。

伊那にもバイオマス計画、塩尻市にも県が計画した施設
木曽の木材は、ほぼ塩尻の計画に使用され、伊那もあてに出来ません
施設が大規模なだけに 膨大に燃料が必要に
やはり 安いヤシガラを燃やすことになるのかなぁ、、?
そうすると、港湾部に設置したほうが 輸送代 安くなるのに


拍手[0回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック