忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

再編集 南木曽町議会に陳情書の内容

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

再編集 南木曽町議会に陳情書の内容

私の個人名にて、南木曽町議会様に南木曽バイオマス発電所建設に慎重に対応の陳情書
委員会審議になりました。
  1. 要旨

  2. バイオマス計画において、一般の方が企業の計画の詳細を知るための

  3. 情報が不足し稼働の賛否は出来ない話です。

  4. また、公害などの情報も不明な点がありますので

  5. 南木曽バイオマス発電建設に慎重な対応を求めます。

  


理由


,インターネットにて、塩尻バイオマス計画と検索しますと、付随の書類が多数見られます。一方、南木曽バイオマスですと公開している資料が無きに等しいです。説明会配布冊子でさえ手に入りません。


企業側に情報の公開を求めます。 



、説明会場で配られる計画書では、事故の報告、計画会社と運営会社が違うことが説明されていません、資料 ①「南木曽町バイオマス発電を考える会における質問における回答書」(一般には出回っていないと思われる。)を同時に見ないと詳細がわからないことです。



それに、資料内の事柄に一番詳しいはずの蘭振興会の役員でも全員は知らないはずです。 また、蘭振興会の役員に資料②総会資料 頂いたのもつい最近 平成26年5月15日でした。 資料の拡充を町を通して、企業に望みます。



, 資料③を見ますと、木質バイオマス発電所の焼却炉公害関する事が載っております。まったく影響が無いとは言えず、町での公害の研究、勉強会を希望いたします。



先日、南木曽町議会事務局から、継続審議をすると、書類がまいりました。

どのような審議、聞き取りあったか聞いてみたいと思います。





拍手[0回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック