忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

地元の方からのコメント

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

地元の方からのコメント

地元のかたから頂いたコメントです

昨日聞いた話。環境ビジネスの経験者、バイオマス発電所の失敗例数多くあるそうです。しかしほとんどが大学との連携で、非公開。蘭のような山から燃料の廃材を調達するビジネスは採算が合わない。実現した例はないとのこと。言い切りました。

私も 本日 子供を連れ妻籠に行ってきました。ついでに住民のかたとお話して、蘭と温度差を感じます。懸念材料は、バイオマスの電線の説明会やるのか? リニアの工事とバイオマスの材料積んでる車と飽和状態でとんでもないことになると心配されてました。また 大林組の大手が入ったのでバイオマス建設予定地が頓挫して最悪リニアの工事の残土処理場にならせんかいと、
大林組はそう言う所と、また、絶対に材料あっまらないしなのでヤシガラ燃やして、ヤシガラ燃やしてたいじようぶか?

また何か解ったら 教えてと
そう言うことでした。

拍手[0回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック