忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

環境の資料 環境研究の議論が必要

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

環境の資料 環境研究の議論が必要

信州エネルギーネット松本さん 勉強会にての資料
塩尻、南木曽 で稼働なら 燃料の木材足りなくなると書いてあります
環境のチェック機能も必要かと

バイオマス発電の環境について、
燃やすものがあって燃えカスが当然残る。燃えるものには
ダイオキシンはあるはずですよね? 違うかな?

業者まかせだと、自分の敷地内だけのことだと思います。
本当に、稼働する前提で議会でも自治体で論議研究すべき話だと


http://www.enet-matsumoto.net/upfile_pdf/201310282153_908136.pdf

拍手[0回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック