忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

新たなバイオマス事業議会全員協議会

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

新たなバイオマス事業議会全員協議会

本日の全員協議会の内容
人から聞いたものです。
南木曽バイオマス計画
蘭地域 木曽路館を無くすそうです。バイオ燃料のチップや生木の乾燥場になります。大平長石の場所が発電所になるという計画が発表されました。事業者同士の計画なので町は見守るだけ。住民への説明会を斡旋し判断は地域が決めるということ。環境基準をクリアすれば建設は10月から始まります。 事業の主体者は大林クリーンエネルギー(OCE)が担い、南木曽木工は加わりません。今OCEに20年契約で貸し出すというものです。ホテルの観光業
の変化が背景にあり、燃料高騰の折廃熱を利用したいそうです。
9万5千トンから15万トン
12千キロワットから14,5キロ
前の計画より 多くなってます。

拍手[0回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック