忍者ブログ

南木曽バイオマス発電所を慎重に

ブログ説明もそぐわなくなったので書き直します。 長野県木曽郡南木曽町で 南木曽バイオマス発電所計画は、第一回目は、国道19号線脇道土地が狭くて頓挫、二回目は、蘭地区森地籍土地の地主に嫌われ取得出来ずに頓挫いたしまして、3回目は木曽路館、特殊精鉱さまの土地にて大手ゼネコン会社の計画が出てき 材料の工面できずに頓挫 3回も頓挫してるのに まだ南木曽地区では、試みようとしてます。暮らす住民の意向も無視されて 

修正 広報なぎそ5月議会バイオマス答弁 大林組撤退説明書類

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

修正 広報なぎそ5月議会バイオマス答弁 大林組撤退説明書類

大林組撤退説明、広報議会報が見れませんでした 多少手直しします。
https://drive.google.com/file/d/0B0kia3btHqAcUUl3TlFiQlUwTjg/view?usp=sharing

撤退説明会にて、ある方からの提言で全町にに向けて、なぜか?、会での意見を大林組さんからまとめて、説明してほしいということで 回覧に入っていました。
また広報なぎそ5月号より議会報でのバイオマスについて議論されています。
前町長(宮川)は、議論は新たな町長へとなってます。
町の説明は、広報誌の囲みで小さく出ていて、燃料がない 採算とれない
はたまた、小さな発電所でも町の単独事業では お金が掛かりすぎて 出来ない

大林組の説明は、紙一枚のみ 説明会での事読み取れるのは

1、燃料の調達ができない 小さな発電所では採算が取れない
2、いろんな提言を頂き 考えてみたい
3、地区の意見集約がされていないのに、計画が独り歩きしてしまった。
4、ご近所の方から、騒音、心配なのに話がされてこなかった。自分には
関係ないってことで、住民を馬鹿にしてるのでは?

散々、地域を騒がせておいて、これでは?かなり無責任な
地域は、バラバラにされて、、、

★また

地元の蘭区長会では、北原孝光議員から発言され
今回は残念だった。違う企業なら もう出来ていたはず!
まだ、スポンサーがいる。小さなタイプでやるなら電線は引かなくてよい
まだまだ、こりずに諦めていない やるなら 北原議員、単独に 人の迷惑掛からない土地
非住居地にて、やってもらい、町に金銭的な迷惑はやめて頂きたい!!

大手の大林組でも 町でも事業は 無理だと出てきているのに
無理に勧めて、町の財源を投入とかは、避けたい!

 




拍手[1回]

PR

コメント

忍者カウンター

プロフィール

HN:
ken
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/12/11
職業:
表具師
趣味:
PC
自己紹介:
長野県木曽郡南木曽町吾妻 蘭地区在住


P R

最新トラックバック